2009年03月08日

総合旅行業務取扱管理者の資格取得

総合旅行業務取扱管理者とは?

総合旅行業務取扱管理者とは、旅行サービスの確実性、取引条件の明確性、その他取引の公正を確保するために必要な管理及び監督に関する事務等を行う国家資格です

国内旅行のみを扱う「国内旅行業務取扱管理者」と海外まで扱える「総合旅行業務取扱管理者」の2通りの資格があり、「総合旅行業務取扱管理者」の方が当然難しいです。

総合旅行業務取扱管理者になるには?

総合旅行業務取扱管理者の試験に合格する・・・総合旅行業務取扱管理者が主催する(国内なら国内旅行業務取扱管理者)の試験に合格すれば

(1)旅行業法令 (2)旅行業約款 (3)国内旅行実務(a.国内の運送・宿泊機関などの運賃・料金 b.国内旅行実務処理能力) (4)海外旅行実務(a.海外の運・宿泊機関などの運賃・料金 b.海外旅行業務に必要な法令および出入国手続き実務処理能力 c.主要国の観光知識 d.旅行関係語学 e.海外旅行実務処理能力)

※「国内」の資格の所有者は(2)、(4)のみで受験が可能です


合格率は?

国内・・・約30%ほどです

総合・・・約20%ほどです


費用 は?

国内・・・5800円

総合・・・6500円

願書はいつまで?

国内・・・6月中旬〜8月上旬頃

総合・・・9月上旬頃

試験日は?

国内・・・10月下旬頃

総合・・・11月下旬頃

資料請求するには?

資料請求はこちら

総合旅行業務取扱管理者をとりたいっ!★ヒューマンアカデミー★


書籍

書籍の購入をしたい人はこちら

O-HARA OnlineStore(資格の大原書籍サイト)


メリット、デメリットは?

メリット・・・国家資格の中では、合格率は高いことです

デメリット・・・独立もできますが、そこまでの利益は望めません(独立よりも就職、転職のために取得する人が多いです)

資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。