2009年02月16日

宅地取引主任者の資格取得

宅地建物取引主任者とは?

宅建取引主任者の業務は主任者証を提示して重要事項説明をしたり、重要事項説明書や契約締結後の書面に記名なつ印する国家資格のことです。

宅地建物取引主任者の資格をとるには?

宅地建物取引主任者試験に合格する・・・財団法人 不動産適正取引推進機構が行っている宅地取引主任者試験に合格すればなれます。

マークシート方式・・・マークシート方式(50問)です。問題は、土地の形質・地積・地目・種目・建物の形質・構造・種別、建物の権利、権利の変動に関する法令、土地・建物についての法令上の制限、宅地・建物についての税法、需給法令・実務、価格についての評定、宅地建物取引業・関連法令です。

合格率は?

約17%です

費用は?

7000円です

給料、年収は?

給料・・・約30万円ほどです

年収・・・約400万円ほどです

願書提出はいつまで?

インターネット・・・7月上旬から中旬ごろまでです。

郵送・・・7月上旬から中旬ごろまでです。

試験日は?

10月の第3日曜日です

資料請求するには?

資料請求はこちら

【ダイエックス】宅建


通信講座を受けるには?

通信講座を申し込みたい人はこちら

宅建通信講座



書籍

書籍の購入をしたい人はこちら

O-HARA OnlineStore(資格の大原書籍サイト)


資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る





posted by MA at 21:38| Comment(1) | 宅地建物取引主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。