2009年02月10日

DTPの資格取得

DTPとは?
グラフィックデザインのことで、雑誌、などの商業印刷物の原稿作成からデザイン、レイアウトまでの印刷の前段階までの作業を、パソコンを使って行うことです。


DTPの資格を取得するには

DTPエキスパート認証試験に合格する・・・日本印刷技術協会が行っている気象予報士の試験に合格すれば気象予報士の資格が取れます。試験はマークシート方式です。
学科試験と課題製作があります。

学科試験・・・グラフィックアーツが約50問とコンピューター環境が約50問です。


課題試験・・・試験当日に課題制作素材(CD−ROM)と「制作の手引き」を受取り、作品制作の上、3週間以内に制作物(普通紙ゲラ)と制作指示書を郵送で提出します。


合格率は?

約40%です


費用は?

20000円円です


資料請求するには?

資料請求はこちら

グラフィックデザインDTP を身につけたいっ!★ヒューマンアカデミー★

DTPを学ぶならデジハリ

資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る






posted by MA at 00:00| Comment(0) | DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。