2009年01月30日

気象予報士の資格取得

気象予報士とは?
気象予報士とは気象庁のデータをもとに気象を予報する資格のことです気象は農業などに影響を与えるため重要な資格といえます。


気象予報士の資格を取得するには

気象予報士の試験に合格する・・・気象業務支援センターが行っている気象予報士の試験に合格すれば気象予報士の資格が取れます。試験はマークシート方式です。
学科試験と実技試験があります。

学科試験・・・予報業務に関する一般知識、専門知識

実技試験・・・気象概況、変動の把握、局地的な気象予想、台風等緊急時における対応

合格率は?

約10%です


費用は?

11400円です

給料、年収は?

給料・・・約20万円ほどです

年収・・・約300万円ほどですが1000万円を超える人もいます

願書はいつまで?

11月上旬〜下旬頃まで、6月中旬〜7月上旬頃までです

試験日は?

1月下旬と8月下旬の年2回です

資料請求するには?

資料請求はこちら

気象予報士になりたいっ!★ヒューマンアカデミー★


資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る




posted by MA at 13:32| Comment(0) | 気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。