2009年01月30日

シスアドの資格取得

初級シスアドとは?
初級シスアドとは初級システムアドミニストレータの略で、使用者側に立ち、業務に適した情報システムの利用を指導する国家資格のことです。社内のパソコンシステムの導入や社員の研修などに対して指導を行えますので企業の需要はかなり高いです。

シスアドの資格を取得するには

初級システムアドミニストレータの試験に合格する・・・情報処理技術者試験センターが行っている試験に合格すれば初級システムアドミニストレータになることができます。問題はマークシート方式で行われます。

合格率は?

約30%です(国家資格としてはかなり高いです)

費用は?

5100円です。

願書はいつまで?

春季・・・インターネット:1月下旬〜2月下旬ごろまで
     郵送:1月下旬〜2月中旬ごろまで

秋季・・・・インターネット:7月下旬〜7月下旬ごろまで
      郵送:7月下旬〜7月中旬ごろまで

資料請求するには?


資料請求するには?

資料請求はこちら

情報処理を学ぶなら大原

【ダイエックス】シスアド

書籍

書籍の購入をしたい人はこちら

O-HARA OnlineStore(資格の大原書籍サイト)


注意・・・初級シスアドは2009年4月で廃止され、ITパスポート試験となります。

基本的に初級シスアドと「ITパスポート」出題範囲は同だそうで、初級シスアドの試験がITパスポート試験を包含しています。

資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る




posted by MA at 00:00| Comment(0) | シスアド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。