2009年01月21日

介護事務の資格取得

介護事務とは?

現在、介護サービスを利用するお年寄りにかかった介護サービス費用の10%を利用者が支払い、残りの90%を市町村が支払っています。この90%市町村に請求する仕事です。
高齢化がこれからも進んでいくと思われますのでニーズはどんどん高くなっていくでしょう。

介護事務になるには?

介護事務の講座を受けあとに介護事務管理士技能認定試験に合格する・・・介護事務の講座を受けあと介護事務管理士定試験に合格するれば介護事務になることができます。

試験には、実技試験と学科試験の2つがあります。

@実技試験・・・介護給付費明細書を作成するために必要な知識

A学科試験・・・介護保険制度、介護報酬の請求についての知識、介護給付費単位数の算定、介護給付費明細書の作成、介護用語についての知識

実技試験、学科試験は共に70%以上で合格となります。

合格率は?

約40%ほどです。

費用は?

5,000円です

給料、年収は?

給料・・・約16万円ほどです。

年収・・・約300万円ほどです。

試験日は?

奇数月の第4土曜日で年6回実施されます。

資料請求するには?

資料請求はこちら

介護の資格をとるならシカトル

メリット、デメリットは

メリット・・・高齢化によって、ニーズは高まっており、介護制度についても自然に学ぶことができます。

デメリット・・・残業が多いところです。

資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る




posted by MA at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護事務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。