2009年01月21日

中小企業診断士の資格取得

中小企業診断士とは?

中小企業診断士とは、中小企業の経営についてのアドバイスを業務としている、、「中小企業支援法」第11条に基づき、経済産業大臣が登録している国家資格です。日本にはたくさんの中小企業がありますのでニーズは高いです。

中小企業診士の資格を取るには?

中小企業診断協会の試験に合格する・・・まず中小企業診断協会の1次試験及び2次試験に合格します。

1次・・・マークシート方式の問題です。
2次(筆記)・・・各事例問題につき、小問の記述式問題
2次(口述)・・・筆記試験の事例などをもとに面接

二次試験を合格した後の3年以内に15日間又は8日間を2回する実務補習を行う資格を得ることができます。

合格率は?

約4%ほどです。

費用は?

1次・・・・14,400円
2次・・・・17,900円

給料、年収は?

年収・・・独立開業した場合で約500万から1000万円ほどです。しかし中には年収3000万円ほどの人もいるようです。

願書はいつまで?

1次・・・5月中旬〜6旬上旬頃まで
2次・・・9月上旬〜中旬頃まで

試験日は?

1次・・・・8月上旬頃
2次・・・・10月中旬頃
口述・・・・12月中旬頃

資料請求するには?

資料請求はこちら

【ダイエックス】中小企業診断士


書籍

書籍の購入をしたい人はこちら

O-HARA OnlineStore(資格の大原書籍サイト)



メリット、デメリットは?

メリット・・・日本には中小企業が多いので、需要は高いです。

デメリット・・・合格率はかなり低い点です。資格取得を目指す人は、がんばって下さい

資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次に戻る
posted by MA at 00:00| Comment(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。