2009年01月21日

保育士の資格取得

保育士とは?

保育士は昔は「保母」と呼ばれていました。
昔は男性も「保母」と呼ばれていました(「保父」という名称も作られましたが、正式名称はあくまで「保母」でした)。

それが平成11年(1999年)4月に児童福祉法が改正され、平成15年(2003年)11月に施工され、「保育士」という名称になり「国家資格」となりました。

保育士になるには?
保育士になるには次の2つの方法があります。

@保育士養成施設を卒業する・・・4年制大学の保育士養成課程、短大の保育士養成課程、専門学校の保育士養成課程のいずれかで所定の単位を取得し、卒業すれば保育士資格を取得できます。

A保育士試験に合格する・・・毎年1回、行われる「保育士試験」に合格すれば保育士の資格(免許)を取得することができます。マークシート方式で、各科6割以上を取れれば合格となります。

合格率は?

約10%です

費用は?

12,700円

給料、年収は?

給料・・・初任給は約16万円ほどです。

年収・・・約300万円ほどです。

願書の提出はいつまで?

4月上旬〜5月中旬頃までです

試験日は?

筆記試験・・・・8月上旬頃
実技試験・・・・10月中旬頃

資料請求するには?

資料請求はこちら

保育士になるなら大原

メリット、デメリットは?

メリット・・・子供たちの笑顔が見れる、不足しているのでニーズが高いです

デメリット・・・残業も多く、子供たちの世話をするのは大変です。

資格の取得で就職、転職ゲットで給料、年収アップ 目次へ戻る




posted by MA at 13:52| Comment(0) | 保育士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。